店内PHOTO

***      ***

画像をクリックすると拡大します。

店内はテーブル席が28席、
カウンターが3席となっております。

吹き抜けが気持ちいい!

足羽川堤防の桜①
県外の方も多く訪れる桜の名所、
福井市内を流れる足羽川。
桜のトンネルが数キロに渡って
続いてます!絶景です!

足羽川堤防の桜②
桜のトンネルの中をたくさんの
人がお散歩してます。
この時期はほんとに人が多い
(^o^)/~

だるま堂さんのお仕事です。
京唐紙を使用しております。

マエダ木工さんに依頼した
当店のテーブル。
テーブルの脚に様々な素材を使用した逸品。

中島家具さんにお願いした当店の椅子。
雰囲気抜群です

すてんどぐらす・オリビエさんに依頼したステンドグラス。
したたる水をイメージした美しい青色です

三つで一つの作品。

2階からの画

欅のカウンター。
福井は勝山、平泉寺の逸品。

鯖江は河和田の漆アーティスト、斉藤秀僚さんの作品
深みのある朱色がたまりません

京都にある梶村工芸さんの作品。
まーるいガラスに透かした天平雲。
光が入るとより美しい。

カウンター席のペンダント。
写真では見えない更に凝った造り

和布己さんに描いてもらった「烏枢沙摩明王」。
“うすさまみょうおう”と読みます。
厠(かわや)の神様です
男子トイレです

同じくこちらは女子トイレ。
トイレの女神様をイメージ

カウンター横にある百合のガラス。
樹脂ガラスの年代物
京都で眠っていた物を見つけてきました

お土産にどうぞ!
懐かしい味「蕎麦ぼうろ」
300円

お店の看板、ロゴマークなどは和布己さんにお願いしました
(^^)

今立の漆和紙を使用したメニュー表。
他にも色とりどりです

店内の壁にかかる、魚をモチーフにした焼物

こんな感じで泳いでます。

蝶が止まってる

裏口からの通路です
設計士さんの自信作

裏通路から店内へ入る扉。
県花の水仙をあしらった美しいガラスが入ってます。
京都の梶村さんの作品

当店では、長野は善光寺の八幡屋礒五郎さんの唐辛子を使用しております。
高級唐辛子(^^;

お手洗いのスイッチ
細部にまでこだわってます

福キタレ~

オヤジギャグ…(w

和布己さん作。
辰年にちなんだ作品

和布己さん作。
当店の天井にはめ込まれてます。
福井の四季と七福神(鬼バージョン)がテーマになってます。
店内で上を眺めてみてください(^^

皆様の足元を照らしてます

おまけ
だるま堂表具店

Copyright ©2015 Sobaya-Toku. All Rights Reserved.